美肌にだってなれちゃう!正しい脱毛の方法とは


自分でムダ毛処理をする際に気をつけるポイント

夏が近づくにつれて肌の露出が増える時期になると、特に女性はムダ毛処理に忙しくなります。しかし間違った処理方法では、思わぬお肌トラブルにあってしまう可能性があります。自分でムダ毛処理をする場合にはいくつかの気をつけるポイントをおさえましょう。処理をする前は、なるべくお肌を柔らかくしておくことが大切です。最もベストなタイミングはお風呂上りになります。またクリームなども使うと肌の滑りガ良くなってカミソリを使った時に肌へのダメージを軽減できます。

脱毛方法は大きくわけて3つ!

自分で出来る脱毛方法は、カミソリや電気シェーバー、ワックス、脱毛クリーム、家庭用脱毛器具があります。ワックスは、シート状になっているワックスを患部に貼って一気に剥がすことで脱毛します。根元から抜くのでカミソリを使った時にようにプチプツとした毛穴になりません。脱毛クリームは、毛を溶かしてふき取ることによって脱毛をします。家庭用の脱毛器具は、サロンのように光を毛根に照射して脱毛していく方法です。しかし家庭用のものはサロンで行なうものより光の出力が弱いといった特徴があります。

キレイな仕上がりはアフターケアで変わる!

カミソリを使うにせよ、ワックスを使うにせよ脱毛後の肌は、自分が思っているよりもダメージを受けています。そのままにしておくと、毛穴が炎症を起こしたり、乾燥による肌荒れ、埋没毛などの原因ともなります。ムダ毛をなくしつつキレイな仕上がりにするためには、脱毛後のケアをきちんとするかによって違ってきます。脱毛後は必ず保湿を心がけてください。化粧水や保湿効果の高いクリームを塗ることで肌荒れを防止します。さらに脱毛後から2日ほどは直射日光にはなるべく当たらないようにしましょう。

脱毛器を使ってムダ毛の処理をすることにより、ツルツルの肌になれます。肌を冷やしながら照射をすれば、痛みを抑えられます。